同窓生ニュース

筑波大学ニュースのまとめ2021年版!

2021/12/24

① 東京五輪・パラ関係:キャンパスが金色に色づく11月、学内のポストが金色になりました!東京オリンピックで金メダルを獲得した永瀬氏を称えるために、彼のホームである筑波大学内に設置されたものです。「金」は2021年の漢字として選ばれて、今年の流行り言葉だと言えるでしょう。
茨城新聞

② 新型コロナウイルス関係:大学内で学生や教職員を対象に行われた新型コロナウイルスワクチン職域接種において、約8000人が2回目の接種を終えました。
また、コロナ禍でアルバイトができず苦労している学生の皆さんに食料支援事業を行い、お米、カップラーメンやサツマイモなどを配布しました。近隣の企業や農家、そして卒業生がたくさんの食料品を寄付してくださいました。
茨城新聞

③ 地域関係:筑波大学のある茨城県は都道府県の魅力度最下位に返り咲きました。しかし、知られざる茨城県の魅力は ここで紹介されています。筑波大学が学生の皆さんに食糧支援事業ができた秘密もわかります!
Article

④ SNS:ハッシュタグ「筑波大学あるある」を通じ、卒業生と現役生とツイッター上で交流してみませんか?
Twitter

良いお年を!

戻る

University of Tsukuba Overseas Offices

TSUKUBA FUTURESHIP 筑波大学学生基金